害虫から芝生を守ろう|プロの業者に手入れを頼む

ガーデニング

芝の長さを保つ

芝生

綺麗な見た目の芝生が庭にあるといろいろな楽しみが増えるでしょう。そんな芝生を維持するためには定期的に芝刈りを行なわなくてはいけません。芝が伸びることで庭の環境が悪くなるのです。

詳細へ

雑草を刈り取る

雑草

庭や畑を持っていると困るのが雑草の手入れです。伸びてきた雑草は鎌や電動芝刈り機で除去するといいでしょう。これらを組み合わせて使えば綺麗に手入れできます。自分でできない場合は業者に頼みましょう。

詳細へ

定期的な害虫対策

芝刈り機

春になると気温が上がり草花の成長が早くなります。そうなると大変になるのが庭の芝生の手入れです。海外の様な綺麗なグリーンにあこがれて庭を作ったという人も少なくないでしょう。庭に芝生を引くと見た目が爽やかになり広々とした印象を与えることができるでしょう。しかし、芝生を張っただけで手入れをせずに放置してしまうと、庭の環境が悪くなってしまうのです。定期的に芝刈りや害虫駆除などの手入れを行ない綺麗な芝生を保つように心がけましょう。もしも、手入れを怠ってしまうとどういった害虫が住みついてしまうのでしょうか。土の中に潜んでいるコガネムシは、芝生の根を食い荒らし庭に大きな被害を及ぼすことがあります。土の中は見えない部分なので気づかない内に被害が進行し、簡単に芝生が抜けるようになってしまうでしょう。せっかく張った綺麗な芝生を守るためにもコガネムシには気をつけましょう。またシバツトガという虫は芝生を住処にしてどんどん繁殖していきます。昼間はあまり姿を見せませんが夜になると芝生の上を飛び回ります。これらの害虫を繁殖させないためには、早めの虫対策や定期的な手入れが必要不可欠なのです。農薬の散布や芝の張替えが自分ではできないという場合はプロの業者に依頼するといいでしょう。いろいろな薬剤を持っているのでペットや人に影響が出ないようなものを用意することもできるでしょう。安全で確実な方法を知るためにもプロの業者へ相談してみましょう。

危険な庭木を切る

手入れ

倒れそうな木や家に害を与えるような木は業者に伐採してもうらといいでしょう。倒れそうな木をそのままにしていると風で人や家に被害を与えてしまいます。事故を起こさないためにも早めに伐採してもらいましょう。

詳細へ